横浜の引越しで安い方法

横浜で冷蔵庫だけ引越ししたい!

訳あって実家に帰ります。実家の冷蔵庫は古いから処分して、私が使っていた冷蔵庫を持って帰りたいんですが・・・

とか、

 

自力で引越し出来そうだが、扱いが難しい冷蔵庫だけは業者に依頼したい・・・

 

という場合も多く、「冷蔵庫だけの引越し」、「家具1点の引越し」、というのも実はニーズが多い引越しなんです。
しかし、このように家電1点だけのケース、横浜でどの業者が安く安全に運んでくれるのでしょうか?

 

横浜で引越し業者をしていた管理人が、ご紹介します。

 

 

冷蔵庫だけ運んでくれる業者はいるの?

  • サカイ引越センター、アート引越センターなどの引越し業者
  • クロネコヤマトの家財宅急便
  • 赤帽(個人事業主の引越し屋)
  • 便利屋

が依頼を受け付けてくれます。

 

それぞれの会社の特徴

サカイ引越センターなどの引越し業者については、見積もりを取らなければ正確な値段は分かりません。
時期や距離、その業者のスケジュールの空き具合によって値段は変動します。

 

クロネコヤマトの家財宅急便は、固定で料金が決まっているのでフリーダイヤルに連絡すれば値段が分かります。
1個6000円などです。
運ぶ家具に分解作業が必要な場合は追加料金が必要になるケースもありますので確認しましょう。

 

赤帽も冷蔵庫のサイズや距離で料金が決まっているところが多いです。
近距離なら6000円から運んでもらえるようですね。

 

便利屋も冷蔵庫など1点10000円などで運んでくれるようです。

 

 

管理人はどの業者がオススメか?

サカイ引越センターなどの大手引越し業者が断然オススメ!
理由は、大手の引越し業者なので様々な研修もしっかり受けていますし、色々な状況の引越しを経験していて技術が磨かれているから。
例え冷蔵庫1点の引越しだったとしても、部屋の中に上がり大型で扱いの難しい冷蔵庫を動かしてもらうのですから、技術力の高い業者に依頼したいと考えるのは普通ですよね。
部屋に傷など付いてしまったら後が大変です。

 

 

結局どこの業者が安いの?

値段を調べる場合、一社一社連絡をし、値段を確認するのが確実です。
というのも運ぶ荷物の大きさや距離などで値段は変わる為、一言では申し上げられないからです。

 

しかも、引越し業者は時期などによって価格が変動するので、見積もりを取らない限り正確な値段は分かりません。

 

その業者自体が平日で暇な場合、クロネコヤマトなどの固定料金の業者より値段を下げてくる可能性も高いです。
また、あなたの家の近くで作業がある場合、ついでに引越し出来るので安くなるケースも多いんです。

 

とにかく見積もりを取らないことには値段は分かりません。
とはいえ、一社一社連絡して回るのは大変面倒です。
一括見積もりサイトから見積もりを依頼すれば簡単に料金を比較する事が出来ますよ。